キッチン リフォーム ポイント

キッチンのリフォームのポイント

キッチンのリフォームをお考えの方に、キッチンを使いやすく快適にするためのポイントなどをまとめてみたので、是非参考にしてみてくださいね。
皆さんがどのようなキッチンが理想的ですか?
キッチンは、キッチンの形だけで決まるのではなく、リビングやダイニングの繋がり方や形などで調理の仕方などが変わってくるんです。

 

そのため、キッチンの形だけでも家族が集まった時によりいい空間にすることができるんです。

キッチンのスタイル

キッチンには、おおまかに5種類のスタイルに分けることができます。

 

クローズドタイプ

キッチンが、リビング、ダイニングと孤立しているタイプで
料理に集中したい人にはおすすめです。

 

セミクローズドタイプ

戸棚とキッチンの間にある壁をなくして、リビングと対面してあるキッチンです。

 

オープンタイプ

ダイニングと一体化していて、キッチンが壁向きになっているスタイルのものです

 

セミオープンタイプ

オープンキッチンの後ろにカウンターで仕切られたタイプのものです。

 

オープン対面タイプ

セミクローズドタイプの吊り戸棚がないデザインで、ダイニングと向き合っているタイプです。

キッチンのレイアウト

I型

コンロ・シンク・冷蔵庫の配置が一列になっているもので、
キッチンが狭いときにこのタイプは向いています。

 

L型

ワークトップがLになっていて、作業をするスペースが広くとることができます。

 

U型

クローズドキッチン向きで、U型に配置されています。これは、作業のスペースも
広くとることができますし収納も広く使うことができます。

 

アイランド型

キッチンのスペースが広いの向いていて、一部だけ独立してあるタイプです。
これは、大人数でキッチンにたつのに向いています。

 

ペニンシュラー型

キッチンの一部に半円の形で突き出ていて、キッチンに立ちながらも
家族とのコミニュケーションを取りやすいように意識して作られたキッチンです。